示談交渉

被害者のいる犯罪では、刑の重さはもちろん、起訴に至るまでの捜査機関の処分の決定についても、被害者の被害が回復されたか、被害者から許しが得らたるかという点が、非常に重要な判断要素になります。また、示談交渉は、告訴の取下げや不起訴処分等にも影響を及ぼすため、できるだけ早い段階から行うことが必要となります。

しかし、被疑者・被告人本人やその家族が示談交渉にのぞもうとしても、被害感情から、被害者は、なかなかこれに応じないのが通常です。また、性犯罪等の場合には、捜査機関が被害者の情報を教えない場合が多く、そもそも、示談交渉に着手することすら困難です。

この点、弁護人は、被害者と冷静に対面し、被疑者・被告人の反省の念を真摯に伝えることによって被害の回復や被害感情の緩和に努めることができます。

弁護士による茨城県南西エリア 刑事弁護相談

迅速な弁護活動が刑事事件の解決には不可欠です。地元密着の弁護士が事件解決に導きます。

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019

相談予約受付時間:24時間(年末年始除く)

メール・FAX24時間受付

初回無料法律相談受付

被疑者、被疑者の家族の方

0120-074-019 相談予約受付時間:24時間(年末年始除く)

メール・FAX24時間受付

無料でお受けできない相談内容もございます。詳細はお問合わせ下さい。
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
常総守谷事務所
日立北茨城事務所