逮捕されてから事件解決までの流れ

解決までの流れ

刑事手続においては、逮捕・勾留されてから、公訴提起がなされ、刑が確定するまでの各段階で、捜査機関による処分の決定、裁判所・裁判官による判断が行われます。

公訴提起前段階において、弁護人は、被疑者と接見を重ね、必要なアドバイスや家族との連絡をとるほか、各段階において、捜査機関や裁判官と面談を行うなどして、被疑者を不必要な身体拘束から解放するとともに、被害者がいる事案については示談交渉を行います。そのうえで、被疑者を起訴する必要のないことを検察官に訴え、不起訴処分の獲得を目指します。

また、公訴提起がなされる事案については、公判に向け、弁護人立証の準備を行い、無罪や執行猶予等、事案に応じた適切な判決が得られるよう活動します。

刑事手続の流れ

逮捕段階 48時間以内 警察逮捕
24時間以内 検察官送致
起訴前勾留段階 勾留請求日から10日間以内 勾留請求
最大10日間 勾留決定
起訴後勾留段階 公訴提起日から2か月 勾留延長決定
1か月ごと更新 公訴提起

弁護活動のまとめ

  • 捜査官への面会(釈放の要請)
  • 裁判官への面会(勾留質問への立会いの要請、勾留請求却下の要請)
  • 検察官への面会(釈放等の要請)、裁判官への面会(勾留延長却下・期間短縮の要請)
  • 公判に向けた準備、公判期日における弁護人としての活動(アリバイ立証、情状に関する立証など)
  • 関係者との面会・事情聴取
  • 勾留決定・勾留延長決定に対する準抗告、勾留理由開示請求、勾留取消請求、勾留執行停止申立てなど
  • 違法捜査の抑制・被疑者に有利な証拠の収集
  • 接見

弁護士による茨城県南西エリア 刑事弁護相談

迅速な弁護活動が刑事事件の解決には不可欠です。地元密着の弁護士が事件解決に導きます。

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019

相談予約受付時間:24時間(年末年始除く)

メール・FAX24時間受付

初回無料法律相談受付

被疑者、被疑者の家族の方

0120-074-019 相談予約受付時間:24時間(年末年始除く)

メール・FAX24時間受付

無料でお受けできない相談内容もございます。詳細はお問合わせ下さい。
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
常総守谷事務所
日立北茨城事務所